医学部受験を目指す個別指導の予備校のメリット

個別指導を行ってくれるところを探すことがオススメ

医学部 予備校 / 医学部受験なら【医学部予備校レクサス教育センター】

生徒ごとに得意・不得意を理解してもらうことができ、これまでの学習習得状況に応じて講義をしてもらうことができるため、無駄なく勉強することができます。
生徒一人一人の学力や適性、志望校にカスタマイズした個別カリキュラムを行うことで学習不足の部分に時間を使い、既に習得できている部分は必要に応じて行うことで効率的に受験対応できる力を養っていけます。
授業で分からなことがあれば、その場ですぐに質問ができることで授業への理解度を深められます。
予定に合わせて授業のスケジュールを立てられるため、授業予定に融通を利かせられるというのもメリットです。
入試までしっかり担任がサポートしてくれることで、学力も学習進度も個性の異なる生徒一人一人に合わせて勉強だけではなく、メンタル面のサポートをも行っていもらえます。
最適な志望校の相談や授業内容の方向性もしてもらうことが可能です。
また、小論文や面接対策もマンツーマンだからこそしっかり力を着けられます。
ただし、個別指導の予備校だからこそのデメリットもあります。
集団講義形式の場合、同じようなレベルの大勢の人と授業を受けるため他の生徒と競いあったり、励まし合うことで学習意欲を継続させることできます。
個別の場合、他の生徒との触れ合いが少なくなるため、学習する意欲を自分でキープすることが必要です。
一対一だからこそ授業の理解度を上げることができますが、人から物事を教えてもらうだけ成績が伸びることはないとされています。
解説を聞くだけでは記憶に残りにくく授業を理解したと思っても、試験になると解けないという状況になってしまうこともケースも考えられます。

集団講義形式の授業は非効率な学習スタイルです個別指導を行ってくれるところを探すことがオススメすぐに質問するという癖がついてしまうのもデメリット